切って入れてスイッチを押すだけ! 炊飯器を使ったお手軽絶品レシピ
「炊飯器=お米を炊く家電」とイメージするのが一般的ですが、実はおかずを作るときにも活躍してくれる優れもの。
材料を切って調味料を一緒に入れ、スイッチを押すだけで簡単にご飯のおかずを作ることができるのです。
「毎日忙しくて料理をするのが面倒」「一人暮らしだから調理器具が少ない」という方にもぴったりの炊飯器を使った簡単お手軽レシピをご紹介します。

 

寒い冬にぴったり! ほっこりおいしい「手羽元の参鶏湯スープ」

切って入れてスイッチを押すだけ! 炊飯器を使ったお手軽絶品レシピ

冷たい風がおそいかかる冬の夜は、いち早く家に帰って温かいスープでも食べたくなりますよね。そんなときにピッタリなのが、少ない材料で簡単にできる「手羽元の参鶏湯スープ」。
ざっくりと材料を切って炊飯器に入れ、スイッチを押すだけでOKなので疲れて帰ってきた日でも簡単に作ることができます。
疲れて冷え切った体を簡単おいしいスープで癒しましょう。

 

【材料】2人分
手羽元……………………6本
長ネギ……………………1本
にんにく…………………1片
生姜………………………1片
水…………………………炊飯器の2合目まで
塩…………………………少々

 

【作り方】
1.にんにくの皮をむき、生姜をよく洗ってスライスする
2.長ネギをよく洗い、炊飯器に入る大きさにカットする
3.手羽元・長ネギ・にんにく・生姜を炊飯器の中に入れる
4.炊飯器釜の2合目の目盛まで水を入れる
5.塩をひとつまみ入れる
6.炊飯器のスイッチを押し、炊き上がったら完成

 

豚肉トロトロじゃがいもほくほく! 「豚バラブロックとじゃがいもの煮込み」

「メイン料理をパパッと作りたい!」というときにおすすめなのが、炊飯器で作る「豚肉とじゃがいもの煮込み」です。
豚肉を炊飯器に入れて調理することで、まるで圧力鍋を使ったかのように柔らかくトロトロになり、じゃがいももほくほくに仕上がります。
調理工程はとても簡単ですが、夕食のメイン料理としてはもちろん、おもてなし料理としてもピッタリの一品です。

 

【材料】2人分
豚バラブロック肉…………400g(豚肩ロース肉でもOK)
じゃがいも…………………中2個
★水…………………………500cc
★酒…………………………大さじ4
★みりん……………………大さじ1
★にんにくチューブ………3~4cm
★鶏がらスープの素………大さじ1
★塩…………………………小さじ1/2
★粗挽きコショウ…………少々

 

【作り方】
1.じゃがいもの皮をむく
2.豚バラブロックとじゃがいもを炊飯器に入れる
3.★の調味料をすべて炊飯器に入れる
4.炊飯のスイッチを押し、炊き上がったらじゃがいもを取り出す
5.保温状態のまま1時間程度放置し、時間が経ったら完成

 

今回は切って入れるだけの簡単おかずレシピを2つご紹介しましたが、炊飯器で作れる料理はまだまだたくさんあります。夕食で活躍してくれるメインのおかず料理はもちろん、パエリアやピラフなどのフライパンで作るメニューも炊飯器で作ることができるのです。
また、ケーキやパンなども炊飯器で作れるので、活躍の幅は無限大! 
とっても便利な炊飯器を120%活用して、簡単おいしい料理をたくさん味わいましょう。