スティッククリーナー

吸引力がなくなってきたと思ったらお手入れ時期です。
節電にもつながりますのでこまめにしましょう。
今回はツインバード社のスティック掃除機「TC-D339(TC-D229)」を使用しています。

吸引力がなくなる原因は?

スティック掃除機のパーツ

吸引力がなくなる原因として次のようなことが考えられます。

  • ダストケース内のゴミがゴミすてラインを超えている。
  • アウターフィルターやフィルターにゴミが付着している。特にアウターフィルターへのゴミの付着はモーター故障の原因にもなります。
  • フィルターが湿っている。
  • 湿ったゴミを吸い込ませている。
  • 吸い込み口やゴミの通り道にゴミが詰まっていたり張り付いている。

等が考えられます。

お手入れの仕方

衛生の面からも、節電の面からも考えて、お掃除のつどゴミは捨てましょう。

それでも、汚れがひどくなってしまったフィルター類は取扱説明書をご確認の上洗浄しましょう。

  1. 中性洗剤をつけ、表面を軽くなでるように洗います。
  2. 中性洗剤を洗い流します。
  3. 陰干しで十分乾燥させます。

注意:ヘアドライヤーや乾燥機等の熱風で乾燥させないでください。すすぎや乾燥が不十分のままご使用になると、泡が出たり目詰まりや匂いの原因になります。
スティック掃除機の分解

お掃除の仕方

掃除機の種類に問わず、お掃除の仕方は同じです。

  • フローリングは床目に沿って軽く動かします。
  • たたみはたたみの目に沿ってゆっくりと軽く動かします。
  • じゅうたんは一定方向に往復し、次に直角の方向に動かします。

参考にしてみて下さい。