【料理初心者必見】包丁を使わない簡単おいしいレシピ4つ
料理が苦手な方や面倒くさがりの方にとって、「包丁を使う」というのは意外とハードルが高いもの。でも、包丁を使わないレシピを知っておけば、気軽に料理にチャレンジできます。
今回は、包丁を使わない簡単でおいしいレシピを4つご紹介します。

 

フライパンひとつでOK! 「キムチチャーハン」

キムチチャーハン

ピリッとした辛みがおいしいキムチチャーハンは意外と簡単で、包丁を使わないでも作ることができます。香ばしい匂いで食欲をそそるキムチチャーハンのレシピをチェックしましょう。

1.フライパンにサラダ油を少々ひき、ごはんを1膳炒める
2.鶏ガラスープのもとを小さじ1杯入れ、塩コショウを軽く振る
3.キムチをひとつかみ分入れてさらに炒める
4.醤油をひとまわり垂らして少し焦がさせたら完成

火を止めてから、とろけるチーズを混ぜればチーズキムチチャーハンになります。
卵を割り入れて卵キムチチャーハンにするのもおいしいですよ。キムチチャーハンレシピに慣れてきたら、自分だけのオリジナルレシピを考えてみましょう。

 

レンジでチンするだけで◎ 「アサリときのこのバター蒸し」

包丁に加えて火も使わずにできるのが、電子レンジを使ったアサリときのこのバター蒸しです。晩御飯のおかずにはもちろん、晩酌のおつまみとしても活躍してくれますよ。

1.お皿にアサリを入れ、エリンギやえのきを手で裂きながら追加する
2.お酒大さじ1を入れ、ラップをかけたらレンジで5分加熱する
3.バター大さじ1を入れて溶かすように混ぜる

きのこ類は包丁を使わずにあえて手で裂くことで、味が染み込みやすくなります。
調理工程に加えて材料も少なくていいのが、料理初心者さんにぴったりですね。

 

おかわりが止まらない! 「絶品トマトカレー」

カレーといえば、肉や野菜をひと口サイズに切るというイメージがありますが、実は材料に工夫をすれば包丁なしでも簡単に作ることができます。
入れて炒めて煮込むだけの簡単カレーレシピをチェックしてみましょう。

1.ひき肉を鍋で炒め、缶詰のミックスビーンズを入れてさらに炒める
2.缶詰のホールトマトを1缶分投入して混ぜる
3.カレールウの箱に書かれた分量の水を入れて煮込む
4.カレールウを入れて溶かせば完成

ひき肉とミックスビーンズ、トマトの相性が抜群で、思わずおかわりが止まりません。
とくに、一人暮らしには嬉しいレシピですね。

 

もやしを使ってヘルシーに! 「お好み焼き風もやし焼き」

節約にもダイエットにも強い味方になってくれるもやし。
なんと、アイデア次第でお好み焼き風に仕上げることができるのです。気になるレシピを詳しく見てみましょう。

1.もやし1袋を洗って手でギュッと絞り、小さくするようにして耐熱容器に押し込む
2.ラップをしてレンジで3分加熱する
3.水気を切ったもやしにだしの素と塩少々、片栗粉大さじ3を入れて混ぜる
4.卵を1個割り入れてさらに混ぜる
5.フライパンに入れて厚さを均等にし、1分程度焼く
6.焦げ目がついたらひっくり返し、さらに1分程度焼く
7.お皿に乗せてソースやマヨネーズなどをかければ完成

もやしといえば野菜炒めやラーメンのトッピングなど、脇役として使われることが多いですが、メインに使ってもおいしく食べることができます。
節約時やダイエット時にぜひ挑戦してみてください。

包丁を使わない簡単レシピは意外とたくさんあります。
包丁を使ったり洗ったりするのはハードルが高いという方も、包丁を使わないレシピで気軽に料理を楽しんでみましょう。