こびりついた汚れもスッキリ! 電子レンジを綺麗にするための掃除方法

電子レンジの内部は、食品から蒸発した油分や飛び散ったソースによってどんどん汚れていきます。
この汚れを放置するとなかなか落とせなくなり、不衛生な状態になってしまうので気をつけたいですね。
また、汚れたままの電子レンジを使うと加熱効率が下がり、食材が十分に温まらないというトラブルも起きやすくなります。
この記事では、電子レンジをお手軽に掃除するテクニックについてご紹介いたします。

電子レンジの普段のお手入れ方法

電子レンジの汚れを防いで清潔さをキープするためにも、普段からこまめに掃除するよう心がけておきましょう。
まずはボウルなどにぬるま湯と重曹を入れて溶かし、ここにふきんを入れて軽く絞ります。
ふきんをラップで包んだら、電子レンジに入れて1~2分程度温めましょう。
温まったふきんで庫内を拭き上げれば、汚れをスッキリと落とせますよ。

電子レンジの油汚れを落とす掃除方法

電子レンジの庫内に飛び散った油やソースの汚れを落としたいときにも、重曹を使用しましょう。
耐熱容器にぬるま湯と重曹を入れて溶かしたら、これを電子レンジで2~3分温めます。
そのまま10分程度放置すると庫内の汚れが浮き上がるので、スポンジなどに重曹入りのお湯をつけて庫内をこすっていきましょう。

電子レンジの頑固な汚れを落とす掃除方法

長期間電子レンジの掃除をせずに放置すると、汚れや焦げがこびりついてしまうこともあります。
頑固な汚れには、ペースト状の重曹を温めて使うのがおすすめです。少量の水で練った重曹を柔らかいタワシやメラミンスポンジにつけて汚れをこすり落としていきましょう。
汚れが取れたら、綺麗なふきんやキッチンペーパーなどで拭き上げていけばOKです。

電子レンジのイヤなニオイを落とす掃除方法

電子レンジについたイヤな匂いが気になるという方は、脱臭効果のあるものを庫内で温めてみましょう。
お茶ガラやコーヒーかす、レモンやミカンの皮などを耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで1~2分程度温めるだけなので簡単です。
汚れが気になる場合には、庫内を軽く拭き上げておきましょう。

電子レンジの生臭いニオイを落とす方法

電子レンジに魚の生臭いニオイが残っているときには、お酢を使った掃除がおすすめです。
耐熱容器にお酢と水を1:4ぐらいの割合で混ぜてラップをかけずに電子レンジで2分ほど温めましょう。
そのまま10分程度放置して庫内の汚れを浮かせてから、ふきんやキッチンペーパーを使って汚れを拭き取っていきます。
お酢を使った掃除をするとツンとしたニオイがすることがありますが、お酢は揮発性が高いのでしばらくするとニオイがなくなります。

 


セーターはどうやって収納すべき?

 

電子レンジの汚れは放置しているとどんどん蓄積し、焦げ付いて落としにくくなってしまうので気をつけたいですね。
こまめに掃除をしておけば庫内が清潔になる上に加熱効率もアップしやすくなりますよ。
汚れがひどくどうしても落とせないというときには、キッチンクリーニングに依頼してプロに掃除してもらうのも1つの方法です。