一人暮らしのひとときを贅沢に! 秋の夜長をゆったりと楽しむ過ごし方

秋の夜長という言葉がありますが、秋というのは夜のひとときをゆったりと気持ちよく過ごせる季節といえます。

日の入りが少しずつ早くなって夜の時間が長くなり、外から虫の声が聞こえるなど、秋の夜は風情がたっぷり。
一人暮らしをしていると秋の夜長は少し寂しいような気もするかもしれませんが、過ごし方を工夫すればゆったり贅沢なひとときを楽しめますね。
ここでは、秋の夜長にぴったりな素敵な過ごし方を紹介します。

秋の夜長には料理やお酒を楽しもう

食欲の秋には、旬の食材をふんだんに使った食事を作るのがおすすめですよ。

サンマの塩焼きや鮭の包み焼き、栗ご飯や松茸の土瓶蒸しなど、秋にチャレンジしてみたいレシピは色々あります。
手間をかけた料理には美味しいお酒を合わせて、さらに贅沢なひとときを過ごしてみて11月にはボジョレー・ヌーボー解禁のイベントもあるので楽しみですね。

じっくりと読書をするという過ごし方

秋の夜長にのんびりと読書をするという人は多いもの。
秋はエアコンを入れなくても涼しく過ごせる日が増え、外からは虫の声も聞こえてくる気持ちの良い季節。窓から自然の風を取り入れて本を読むひとときはとても優雅なものです。
普段なかなか本を読む時間がないという人は、秋の夜長にぜひ読書の時間を確保しましょう。

秋の夜長のバスタイムはとびきり優雅に

お疲れの体を癒すとびきりのバスタイムを過ごすのも素敵ですね。

素敵な入浴剤を用意すれば、いつものバスタイムもラグジュアリーなホテルのスパに早変わりします。
スペシャルなヘアケアやボディケアをするほか、音楽鑑賞や読書に没頭するという過ごし方も考えられます。
思い思いの方法で、心身をリラックスさせる贅沢なバスタイムを過ごしましょう。

秋の夜長にはストレッチで体をほぐそう

お風呂上がりには、温まった体をほぐすストレッチをしてみましょう。

テレビを見ながら、好きな音楽を聞きながら、ゆっくりとストレッチをして体を伸ばせば、気持ちのよいひとときが過ごせます。
ストレッチには、体のこわばりをほぐして血行をよくしてくれる効果が期待できます。
心身が癒やされ、熟睡しやすくなるのも嬉しいですね。

何もしない時間を作るという過ごし方もある

常日頃忙しく過ごしている人には、秋の夜長にあえて何もしない時間を作るのがおすすめ。

1人でいるとついつい「何かしなければ」と動き回ったり、パソコンやスマホをいじって時間を潰したりすることもあるものです。
ときには座ったり横になったりして体の動きを止め、じっと心身をクールダウンさせる時間も必要なのかもしれません。
体をゆっくりと休めれば脳がおやすみモードになり、熟睡しやすくなりますよ。

一人暮らしのひとときを贅沢に! 秋の夜長をゆったりと楽しむ過ごし方

秋の夜長には夏に蓄積した疲れをゆっくりと癒したり、毎日忙しくてなかなか実行できなかったことを思い切ってやってみたりと、さまざまな過ごし方を楽しみたいもの。
快適な季節を利用してワンランク上の贅沢な秋の夜長を過ごしてみてくださいね。