甘くておいしい春キャベツの簡単レシピ3つ
キャベツは煮物や炒め物、蒸し料理など、いろいろな食べ方が楽しめる野菜です。
1年を通して常にスーパーや八百屋で見かけるキャベツですが、3月頃になるとこの季節ならではの「春キャベツ」をよく目にするようになります。
みずみずしさと甘みがたっぷりで、柔らかな歯ごたえが特徴的な春キャベツ。生で食べても調理をしてもおいしくいただける野菜ですが、実はおいしいだけでなく、栄養がたっぷりと含まれていることをご存知でしょうか?
旬の味を堪能しながら、春キャベツの栄養をおいしく摂取しましょう!
今回は、春キャベツの特徴と簡単でおいしい春キャベツの料理レシピを3つご紹介します。

 

おいしいだけじゃない! 春キャベツの特徴

春キャベツは、その名のとおり春が旬の野菜です。旬の野菜は、最も生育条件がそろった時期と環境で育てられます。必要以上の費用をかけることなく大量に収穫できるため、春キャベツは安く手に入りやすいという特徴があります。
また、1年中出回っているほかの季節のキャベツに比べて春キャベツは葉の巻き方がゆるく、柔らかで水分を多く含み、甘みがあることも特徴です。
キャベツに含まれる栄養素は、ビタミンCやビタミンK、カルシウム、食物繊維のほか、うまみ成分であるグルタミン酸などです。
ビタミンKやカルシウム、食物繊維などの栄養は春キャベツも一般的なキャベツも含有量に変わりはありませんが、ビタミンCは春キャベツのほうが約1.3倍多く含まれています。また、カロテンでは約3倍も多く含まれているため、春キャベツは栄養満点な野菜なのです。健やかな肌を作るための栄養素が豊富な春キャベツを是非食卓に取り入れましょう!

 

簡単に作れる! 春キャベツのおいしいレシピ3つ

簡単に作れる!  春キャベツのおいしいレシピ3つ

春キャベツのシーザーサラダ

<材料>約2人前

春キャベツ    3〜4枚
クラッカー    2枚
マヨネーズ    大さじ6.5
マスタード   小さじ1.5
すりおろしにんにく 小さじ3/4
黒こしょう      適量
粉チーズ 大さじ1

<作り方>

1. 春キャベツを大きめにざく切りにする
2. ボウルにマスタード、にんにく、マヨネーズ、黒こしょうを入れてよく混ぜ合わせる
3. 1と2を軽く混ぜ合わせ、粉チーズと砕いたクラッカーをちらして完成

春キャベツのメンチカツ

<材料>約2人前

春キャベツ 3~4枚
★合びき肉 150g
★玉ねぎ 大1/4個
★たまご 1個
★片栗粉 大さじ1
★塩・黒こしょう 各少々
小麦粉 適量
溶きたまご 1個分
パン粉 1カップ
揚げ油 適量

<作り方>

1. 春キャベツを粗いみじん切りにする
2. 玉ねぎをみじん切りにする
3. ★の材料をボウルに入れて混ぜる
4. 1の春キャベツを加えてさらに全体的によく混ぜる
5. 4を2等分にして春キャベツが外にはみださないように、約2㎝の厚さの小判形にととのえる
6. 小麦粉、溶きたまご、パン粉の順に衣をつける
7. 160℃に熱した油で中までしっかりと火が通るまで揚げて完成

豚ロースの春キャベツソース

<材料>約2人前

春キャベツ 2枚
豚ロース肉 2枚
★マヨネーズ   大さじ3
★レモン汁 小さじ1
★パセリみじん切り 大さじ2
★こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
塩 少々

<作り方>

1. 豚ロース肉を常温にもどしておく
2. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひく
3. 豚ロースの両面に塩をふる
4. 3を両面とも3分程度焼く
5. 春キャベツをみじん切りにし、★とよく混ぜ合わせる
6. アルミホイルに食べやすい大きさに切った豚ロース肉を並べる
7. 5をのせて包む
8. 1000Wのオーブントースターで5分焼いて完成

 

価格がお手ごろなだけでなく、体にもうれしい春キャベツ。今回ご紹介したレシピは簡単に作ることができますので、春から一人暮らしをはじめる料理初心者の方にもおすすめです。春から初夏にかけての時期にしか出回らない旬の野菜ならではのおいしさを存分に楽しみましょう。