一人暮らし必見! 電子レンジでできる簡単スープレシピ3つ
一人暮らしで忙しく毎日仕事をしていると、ついコンビニ弁当や外食で済ませがちになります。
「自炊をしたいけれどもする時間がない」「料理が得意ではない」という方も多いのではないでしょうか。しかし、外食を続けていると栄養バランスや健康面への影響が気になりますよね。
そこで今回は、多忙でなかなか自炊ができないという方も、簡単に電子レンジで作れて栄養もとれるスープレシピを紹介します。

 

毎日取りたい! スープは栄養が豊富

 

一人暮らし必見! 電子レンジでできる簡単スープレシピ3つ
スープは複数の食材を組み合わせることができて、栄養バランスに優れた料理です。調理中に失われやすい栄養分がスープにまるごと溶け込むため、素材の栄養を多く摂取できます。
毎日たくさんは取りにくい野菜もスープにして煮込めばかさが減り、他の食材とともに簡単に食べることができるのも魅力です。
電子レンジにかけるだけの簡単レシピで栄養豊富なスープを作ってみましょう。

 

電子レンジで簡単スープレシピ3つ

卵と海苔のスープ
<材料>(2人分)
卵 1個
海苔 1/2枚
鶏ガラスープの素 小さじ2
醤油 少々
水 300ml
<作り方>
1.水と鶏がらスープの素と醤油を耐熱容器に入れる
2.1の耐熱容器の上にラップをして、電子レンジで2分加熱する
3.溶き卵を入れてもう一度ラップをする
4.かき混ぜずに、できるだけそっと電子レンジに戻してさらに2分加熱する
5.海苔を手でちぎり、スープにトッピングしたら完成 

 

コンソメポトフスープ
<材料>(1人分)
キャベツ        1枚
じゃがいも 1/2個
にんじん 1/4個
玉ねぎ 1/6個
ウィンナーソーセージ   2本
水   3/4カップ
コンソメ顆粒  小さじ1
粗挽き黒こしょう       適宜
<作り方>
1.キャベツをと口大にちぎり、芯の部分は薄切りにする
2.じゃがいもを4mm幅のいちょう切りにし、水にさらして水気を切る
3.にんじんを3mm幅の輪切りにし、玉ねぎは薄切りにする
4.ソーセージを斜めに切り、3等分にする
5.耐熱容器に水でぬらしたじゃがいも・にんじんを入れる
6.ラップをかけずに、電子レンジで1分30秒加熱する
7.じゃがいもに火が通ったら、水・コンソメ・キャベツ・玉ねぎ・ソーセージを入れる
8.耐熱容器にふんわりとラップをかけ、さらに電子レンジで1分30秒加熱する
9.お好みで粗挽き黒こしょうをふって完成

 

キャベツとトマトの野菜スープ
<材料>(2人分)
キャベツ 1枚
トマト水煮缶(カットトマト) 1/2缶
生姜 (おろし生姜) 小さじ1
水   300ml
コンソメ (固形) 1個
パセリ   適量
<作り方>
1. キャベツを一口大に手でちぎる
2. 耐熱容器にすべての材料を入れて、電子レンジで5分加熱する
3. 加熱後、トマトが沈んでいる場合があるので全体をよく混ぜる
4. パセリをふって、完成

 

電子レンジで作るスープなら忙しい朝や小腹が空いたとき、夜食にもすぐ作れるので一人暮らしの方や仕事で忙しい方にもおすすめです。食欲のない日にもスープなら飲みやすいですし、寒いときは体を芯から温めてくれてお腹も満たされます。簡単に作れておいしく身体に元気がみなぎってくる、そんなスープを飲んで健康的な毎日を送りましょう。