冬は空気が乾燥する季節! 体と肌の健康を守るための乾燥対策方法5つ
冬は空気が乾燥するため、肌トラブルやノドの痛みといった影響が出やすいです。冬の毎日を健康に過ごすためには、きちんと乾燥対策をする必要があります。
自宅の部屋で手軽に取り入れられる乾燥対策や加湿方法についてご紹介します。

 

1.洗濯物を室内に干して加湿する

冬は空気が乾燥する季節! 体と肌の健康を守るための乾燥対策方法5つ

冬は気温が低く、冷たい雨や雪の日もあるので屋外では洗濯物が乾きにくいですよね。その点、部屋干しをすれば洗濯物が乾きやすくなる上に、乾燥しがちな室内を加湿することもでき一石二鳥です。
最近は、部屋干しのニオイをおさえる効果のある洗剤も増えています。部屋干し臭が気になるという場合にはこういった洗剤を取り入れてみると良いでしょう。

 

2.観葉植物を部屋に置いて加湿する

冬の乾燥しやすい室内には、観葉植物を置いてみましょう。植物は根から吸収した水分を葉っぱから蒸散させています。そのため観葉植物はいわば、天然の加湿器ということができます。
観葉植物がひとつあれば、室内に華やぎを添えることも可能です。観葉植物を置くときには、適量の水やりを忘れないようにしましょう。

 

3.体や顔の洗い方を変えてみる

肌の乾燥を防ぎたい場合は、体や顔の洗い方に気をつけてみましょう。
バスタイムにナイロンタオルで肌をゴシゴシとこすったり、力を入れてクレンジングをしたりしている人は要注意。力を入れてこすってしまうと肌に負担がかかり、過度に乾燥してしまいます。

 

体を洗うときには、柔らかいタオルを使うか手のひらで洗うのがおすすめ。洗顔のときにも力を入れず優しく洗うよう心がけましょう。
さらに、お風呂上がりに肌を保湿ケアすることも大切です。

 

4.マスクをしてノドを守る

ノドの乾燥が気になる人は、マスクをするよう心がけると良いでしょう。マスクをすると、吐き出したときの湿った呼気が再び体内に入るので、ノドの気道がうるおいやすくなります。
ノドを守るために就寝時にマスクをするのもおすすめです。

 

5.加湿器を取り入れて乾燥を防ぐ

乾燥を防ぐ方法はいろいろありますが、最も効果的なのは加湿器の活用だといえるでしょう。加湿器が一台あれば、乾燥した部屋を効率的に加湿できます。肌の乾燥やノドの乾燥で悩んでいるという人は、ぜひ使用してみましょう。

 

アロマ加湿器を取り入れれば、単に部屋が加湿されるだけでなく、お部屋が華やかな香りに包まれます。お家で極上のリラックスタイムを過ごしたい方におすすめです。

 

冬場に何も乾燥対策をしないまま過ごしていると、肌やノドがどんどん乾燥して健康に害が及んでしまうこともあります。意識的な乾燥対策を心がけ、寒い冬を健康的に乗り切るようにしてください。