夏を快適に過ごせる強い味方! タワー型の扇風機を導入するメリット
近年、スリムで高機能なタワー型扇風機に人気が集まっています。
暑い夏をエアコンだけで乗り切るという方は多いもの。しかし、エアコンを常時つけっぱなしにしてしまうと、どうしても電気代が気になってしまいます。タワー型の扇風機を導入すれば、電気代をおさえつつ快適に過ごすことができますよ。
今回は、タワー型扇風機を取り入れるメリットについて紹介します。

 

デザイン性の良さがタワー型の魅力

タワー型扇風機の魅力といえば、やはりそのデザイン性の高さが挙げられます。昔ながらの扇風機はどうしても生活感が出てしまいがち。北欧風やリゾート風といったこだわりのインテリアを楽しみたい人には、スタイリッシュなタワー型扇風機がおすすめです。
スラリと背が高くスリムなタワー型扇風機は、部屋の角に置いたり、テレビの横に置いたりしても邪魔になりにくいものです。タワー型扇風機を、インテリアのひとつとして選んでみてはいかがでしょうか。

 

タワー型扇風機の機能性の高さは?

「タワー型扇風機は風量があまり無いのでは」と心配する方もいるかもしれません。しかし、タワー型扇風機の機能は年々進化しており、きちんと涼しい風を出してくれるので心配不要です。
また、タワー型扇風機は、室内の空気を循環させるサーキュレーターとして使うこともできます。エアコンの設定温度を高めにしていても、タワー型扇風機を併用すれば部屋が十分に冷え、快適に過ごせますよ。

 

安全に使えるのもメリットのひとつ

羽が回るタイプの扇風機は、網目部分に小さな子どもが指やペンなどを入れてしまう事故の危険性があります。扇風機を用意したものの、子どものいたずらが心配で結局使わなくなってしまったという人も意外と多いでしょう。
しかし、タワー型扇風機は、羽根部分が露見していないため、ケガや事故が起こりにくい設計になっています。小さなお子さまがいる家庭でも、安心して使えるのが嬉しいポイントです。

 

タワー型扇風機はお掃除も簡単

従来の扇風機は、羽部分にホコリが溜まりやすいため、空気中にホコリが舞い上がるなど、不衛生になってしまうことがあります。しかし、タワー型扇風機はフィルターが裏側についているため、表側にはほとんどホコリが溜まりません。
定期的に裏側のフィルターを外して掃除する必要がありますが、きちんと掃除しておけばいつでも快適に使えますよ。

 

さまざまな機能から扇風機を選ぼう

タワー型扇風機を選ぶときには、その機能にもぜひ着目してみましょう。風量調節やタイマーといった基本機能のほか、首振りのできるタワー型扇風機も数多くありあす。
さらに、静音設計や省エネタイプといったもののほか、アロマ機能が付いているものもあります。好みの機能を搭載したアイテムを選んでみましょう。

 

さまざまな機能から扇風機を選ぼう

タワー型扇風機はスリムなのでどこにでも設置でき、スタイリッシュに使えるのが嬉しいですね。安全性が高く、掃除しやすいというのもタワー型の扇風機を取り入れるメリットといえます。
どんなライフスタイルにもぴったりと合うタワー型扇風機を、ぜひ導入してみてくださいね。